初心者におすすめ!愛車の売却方法

自動車の臭いは査定ではマイナスになる事が多いです

初心者におすすめの愛車の売却方法をご紹介

初心者におすすめ!愛車の売却方法 > メインカテゴリ > 自動車の臭いは査定ではマイナスになる事が多いです

車のニオイ

自動車の査定の場合には、自動車に付いているキズというのは、査定の時に大きなチェックポイントになるのは言うまでもありません。キズ次第では査定額が数万円、変わってしまうとも言われているのです。

 

ただ、他にも気にしなければならない部分があるのです。それが、臭いなどです。つまり自動車の中の臭いはどうなのかはきちんと考えておかなければならないのです。自動車査定では査定士さんに良い印象を持って貰わなければなりません。
その場合には、キズや汚れだけでは無くて、臭いにも気を使わなければならないので、そこはきちんと覚えておきましょう。
クラウンマジェスタ 買取

 

実際の所、新しく購入しようという方は、臭いなども敏感に感じて、判断材料にするのです。
そういった顧客が居るのですから、業者さんとしても、とても臭いがある自動車というのは高い査定額を出せなくなってしまうのです。

 

では、どのような臭いがマイナスポイントになってしまうのでしょうか。

 

例えばタバコの臭いがありますよね。これはとても大きな物になって来るのです。その臭いを、芳香剤でごまかそうとしている人が居ます。ただ、この芳香剤はタバコの臭いと混ざってしまうと、車内の臭いが悪化する原因になってしまいます。だから消臭剤が一番良いでしょう。

 

関連記事