初心者におすすめ!愛車の売却方法

初心者におすすめ!愛車の売却方法

初心者におすすめの愛車の売却方法をご紹介

大きな買い物だからこそ、きちんと売りたいあなたへ。査定の前にできること。

自分の愛車を買い取ってもらったり、下取りに出したときに必ずある自動車査定。
これは、愛車の価値を客観的に判断し、金額などを決めるということです。査定にはプロがしっかりとついて行い、
いろいろな要素で、査定金額は大きく変化するのです。

 

査定で一番のポイントとなるのは、「車種」です。中古で買う人の中には、車種で選ぶ人も少なくないからです。自分の愛車が、どの車種かはもうきまっていますから、
だいたいの目安を調べておくことをおすすめします。それより高く売るかどうかは、事前の準備でも変わってくるのです。

まずは見た目。第一印象を大切に

査定を行う人も人間ですから、パッと見た印象に影響されることもあります。フロアマットやハンドルあたりをきれいにしたり、
ワックスをかけておいたりすれば、小さな傷は目立たなくなります。
また、できるだけ買った時の状態に戻しておきましょう。私物やアクセサリー・ぬいぐるみなども外しておいたほうがいいでしょう。

 

事前にわかることは自分でもチェックする

たとえば、走行距離などは、査定をされなくても、わかりますよね。
短ければ短いほどいいですが、長くても10万キロ以内を目安にしてください。
それを超えてしまうと、査定金額が落ちてしまうのです。

 

多くの業者に連絡をする

査定を行う業者を一つにすれば楽ですが、もっと高く買い取ってくれる業者があるかもしれないという可能性をすててしまうことになります。
その業者が今ほしい車かどうかでも査定金額はかわってくるわけなので、最低8社から10社ほどに連絡を入れておきましょう。

 

時期を考える

車には、時期によって高く買ってもらえたりするんです。
たとえば、オープンカーであれば冬よりも春から夏のほうが売れますし、4WDなどは、冬でも根強い人気があります。
エコカーや、燃費のいい車も高く売れる可能性があります。

 

どうしてもよくわからないのであれば、春先がおすすめです。新社会人など新生活を送る人が増え、誠克環境がかわることで車を必要としてくる人が
でてくるからです。

 

査定前に準備をしっかり行い、自分の満足いく値段で交渉できるようにしましょう。